ゆうあいの考え

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは、小学校一年生から高校三年生までの学校通学中の障がいのある子ども達が、放課後や長期休暇中に生活能力向上のための活動や体験を行いながら、心と体を育むことを支援し、安心して過ごせる居場所を提供する施設です。

ゆうあいの目標

毎回来るのが楽しみになる様な居心地のよい空間を提供すること
子ども達の目線で積極的に関わり、共に育ち合える様にすること
小さな成長も見逃さず、社会参加していく支援を行うこと

ゆうあいが大切にしたいこと

ちょっと頑張れば到達できる様な小さな目標を設定します。
目標に一歩でも近づけたら、そのことを認めて本人に気付かせ、到達できた時にはびっくり顔、ニコニコ顔で大いに褒めます。
目標を見事に達成することが出来たら、また新たに小さな目標を決めて努力していく意欲を高めます。
成功体験を重ねていくことで自身がつくと考えます。

ゆうあいの想い

子どもは、それぞれの早さで育ちます。
子どもは、それぞれのやり方で学びます。
私達は、子ども達の個性を尊重し、ご家族と共に生きてゆく力を支援します。
ここは、ホッとするところ、心地よいところ、楽しいところ
ここは、子ども達とご家族と私達、みんなが優しい気持ちと愛で包まれる場所を作りあげて行きたいと願っています。